接骨院や整骨院で使用される医療器材の紹介 | あなたにあった接骨院、整骨院を全国から検索、全国接骨院整骨院マップ

接骨院整骨院マップでは、簡単に最寄りの接骨院や整骨院をお探しいただけます。
症状にあわせて接骨院や整骨院を探すこともできます。
接骨院、整骨院マップへの新規登録はこちら 

接骨院整骨院マップ

肩の痛みでお悩みなら接骨院、整骨院へぎっくり腰のお悩みなら接骨院、整骨院へ膝の痛みは接骨院、整骨院へ交通事故障害は接骨院、整骨院へ接骨院、整骨院の医療機器
接骨院や整骨院ではこれらの機器を用いて皆様の治療を行います。
 
  低周波

 原理 導子を用いて人体に電圧をかけパルス電流(波のある電流)を流すことによって(0〜1000Hz)、鎮痛効果を発生させる。
   
 効能 鎮痛効果・周辺筋肉を強制的に動かしての血行改善・筋力増強





低周波治療
▼

  干渉波

 原理 2種類の交流電流(4000Hz周辺の中周波)を流すことによって電流を干渉させ、0〜100Hzの合成低周波を生成させる。
   
 効能 低周波とほぼ同じだが、低周波より深部の筋肉に作用する。また皮膚表面の不快な刺激が少ない。

干渉波治療
▼

  SSP

 原理
低周波をより狭い箇所に流す。


   
 効能


ツボ刺激の効能と周辺の血行改善もある。



▼

  微弱電流

 原理
負傷した患部の細胞には損傷電流が発生する。この損傷電流の強さはおよそ10μA〜30μAである事が実測より判明している。つまりこの強度の電流がマイクロカレント(微弱電流)である。 このような自然の生体における損傷電流が傷ついた組織の修復を促進するというのは、損傷電流の刺激で損傷された組織を速やかに修復するためのエネルギーを供給するATPの生成や充分な量のタンパク質の合成などが驚く程早く行われるからである。 人工的に作られたマイクロカレントが、このような損傷電流の働きを補完し、さらに促進する
   
 効能 通常よりも自己治癒能力を向上を促す。



微弱電流による治療
▼

  マイクロ波

 原理
約25000Hzほどの電磁波を照射。


   
 効能 深部の筋肉を加温し、ほぐす



マイクロ波による治療
▼

  牽引

 原理 頚椎や腰椎を牽引することによって、椎間孔の拡大を図る。一般に、頚椎は体重の1/6〜1/4の力で、腰椎は体重の1/3〜1/2の力で牽引する。
   
 効能 周辺軟部組織のストレッチ。最近ではあまり効果がないとの説あり。

腰椎・頚椎牽引による治療
▼

  レーザー

 ※現在では半導体レーザーやルビーレーザーは殆どないため、赤外線レーザー(スーパーライザー)に絞って説明する。

 原理 赤外線ランプから放射される赤外線を収束させ、光線として患部に照射する。
   
 効能 神経ブロックの作用。硬結の除去。



赤外線レーザー治療
▼

  超音波

 原理 1,000,000Hz(深部用)〜3,000,000Hz(浅部用)の音波を放射する。

   
 効能 筋腱の血行改善。



超音波治療
▼

  ウォーターベッド

 原理
ベッド下から水が噴出され、それによって筋肉を揉みほぐす。ローラーベッドより優しい刺激である。
   
 効能 筋肉のほぐし



ウォーターベッドマッサージ
▼

  ローラーベッド

 原理
ローラーによって筋肉を揉みほぐす。


   
 効能 筋肉のほぐし



ローラーベッドマッサージ
▼

  脚の空気圧マッサージ

 原理
下半身を空気圧によって圧迫し開放することによって、下肢の血行を改善させる。
   
 効能 下肢の血行及びリンパの流れ改善



空気圧マッサージ
▼

このページのTOPへ